公益財団法人 医学教育振興財団 | JMEF

研究助成

2024/02/28

【NEW】医学教育研究助成(令和4年度助成)報告会が開催されました

 

 2023年12月22日(金)、医学教育研究助成報告会がオンラインで開催され、研究助成授与者とその関係者、文部科学省医学教育課、医学教育振興財団から約30名が参加しました。医学教育研究助成は財団創設の1979年度に始まりました。これまでに助成した研究は200件を超え、医学教育の発展及び本分野の研究者の育成に大きな役割を果たしてきました。
 報告会は小川秀興理事長の開会挨拶から始まり、北村聖常務理事の司会で進行されました。報告者は令和4年度に研究助成期間を終了した以下の6名でした。各報告の後には参加者の間で質疑応答が行われました。
 最後に跡見裕常務理事から閉会の挨拶と講評があり、散会となりました。

氏 名(所 属)                  研究課題
小林 正和
(東北大学)
音声認識と機械学習を用いた新たな診療教育支援システムの開発  
越智可奈子
(岡山大学)
医療面接実習における音声感情解析システムを用いた多方向性フィードバック教育の調査研究  
春間  純
(岡山大学)
医療系学生における脳血管内治療シミュレーション教育の有用性  
高桑  修
(名古屋市立大学)
「プラットフォーム」による新しい地域医療教育:自主的な学びと効果的なFaculty
developmentの実現  
大野 洋
(防衛医科大学校)
Clinical Pictureを活用した医学英語論文執筆教育システムの開発  
大西 詠子
(東北大学病院)
次世代シミュレータ実習のためのシナリオコンテンツ・仮想映像・自動評価システムの開発  

2023/08/18

医学教育研究助成(令和6年度)を募集します


事業の詳細は こちら をご覧ください。

募集期間:令和5年9月1日~12月4日正午

■令和6年度申込者用:
助成要項・留意事項
申込書
推薦書

———-

研究期間終了後の提出書類は以下からダウンロードしてください。
概要報告書
決算書

令和5年度以前に採択された方の助成要項・留意事項は以下からご確認いただけます。
助成要項・留意事項(令和5年度)
助成要項・留意事項(令和4年度)
助成要項・留意事項(令和3年度)

2023/08/03

令和4年度の懸田賞が林幹雄氏(関西医科大学教育センター)に授与されました


賞の詳細及び受賞者一覧は 懸田賞 をご覧ください。

2023/05/10

医学教育研究助成の概要報告書を掲載しました

2023/03/03

医学教育研究助成(令和5年度)授与者が決定しました

2022/12/06

令和5年度医学教育研究助成の募集は締め切りました


事業の詳細は こちら をご覧ください。

募集期間:令和4年9月12日~12月5日

■令和5年度申込者用:
助成要項・留意事項
申込書


———-

研究期間終了後の提出書類は以下からダウンロードしてください。
 概要報告書
 決算書

令和4年度以前に採択された方の助成要項・留意事項は以下からご確認いただけます。
 助成要項・留意事項(令和4年度)
 助成要項・留意事項(令和3年度)

2022/06/28

医学教育研究助成(令和3年度)の成果による論文が公開されました


令和3年度の医学教育研究助成事業にて採択された林幹雄氏(関西医科大学)の成果論文が公開されました。
詳細は こちら の【令和3年度】をご覧ください。

2021/12/16

医学教育研究助成(令和2年度助成)報告会が開催されました

 

 2021年12月7日(火)、医学教育研究助成報告会がオンラインで開催され、研究助成授与者、医学教育振興財団、文部科学省医学教育課から約30名が参加しました。医学教育研究助成は財団創設の1979年度に始まり、これまでに190件もの研究に助成してきました。

 報告会は前野哲博筑波大学教授(財団理事)の司会で進行され、令和2年度の研究助成授与者である以下の3名から報告がありました。各報告の後には参加者の間で質疑応答が行われました。
 最後に小川秀興理事長から「コロナ禍の中でITを用いた医学教育が注目され、新たな取り組みが一挙に加速すると共に、様々な課題も見えてきている。このようななかで、医学教育の発展の基盤となる医学教育研究を進めることは益々重要であり、本財団としては今後とも医学教育研究助成の充実に取組んでいきたい。」と閉会の挨拶があり、散会となりました。

氏名(所属大学)研究課題名
野村  理
(弘前大学)
日本語版Script Concordance Testの開発と妥当性検証
松田 陽子
(香川大学)
バーチャルスライドデジタル画像の病理学教育への利用と他施設との協力体制の整備
青木俊太郎
(福島県立医科大学)
医療面接で用いられる非言語的コミュニケーションは何か?機械学習による面接動画の予備的解析

報告会中のZoom画面
報告会中のZoom画面

2021/11/05

医学教育研究助成(令和元年度)の成果による論文が公開されました


令和元年度の医学教育研究助成事業にて採択された三橋利晴氏(岡山大学病院)の成果論文が公開されました。
詳細は こちら の【令和元年度】をご覧ください。

サイト内検索